徳国黒金と有効成分の紹介

徳国黒金精力剤とはドイツで開発された超強力勃起改善精力剤です。天然成分を使用し体に負担をかけないように開発されていますので、体に優しいので安心して摂取できる漢方の精力剤です。男性の身体に負担をかけないので、心臓の弱い方や高血圧、糖尿病を持っている方でもご利用いただけます。そして、飲酒と同時に服用しても大丈夫です。

徳国黒金は長年に渡る研究開発や臨床試験を経て完成した漢方精力剤で、徳国黒金を服用するとペニスが早い時間に増大増長し、ペニスの硬度も高まるといわれており、射精までのセックス時間も大幅に延長されるといわれているようです。

 

徳国黒金精力剤の成分は冬虫夏草、蔵紅花、雪鹿鞭、ヤクの睾丸、雪蓮花、オットセイ鞭、タツノオトシゴなどの漢方原材料です。これから徳国黒金の主な有効成分を説明します。

1.冬虫夏草

冬虫夏草は子嚢菌門核菌綱ボタンタケ目バッカクキン科冬虫夏草属の菌類の一種です。コウモリガ科の蛾の一種の幼虫に寄生します。昆虫に寄生する菌類は他にも自然界に多数存在し、それらも合わせて「冬虫夏草」という場合もあります。冬虫夏草、生薬として健肺、強壮効果、抗がん効果があるとも言われ、薬酒を作る材料として、また、健康食品としてのエキスを抽出するのにも利用される。

2.タツノオトシゴ

中国ではタカクラタツ、クロウミウマ、オオウミウマなどの大型種の干物が漢方薬として注目されています。タツノオトシゴは、トゲウオ目ヨウジ ウオ科タツノオトシゴ属 Hippocampusに分類される魚の総称です。狭義にはその中の一種Hippocampus coronatusの標準和名としても用いられます。およそ魚には見えない外見と、オスが育児嚢で卵を保護する繁殖形態が知られた分類群であります。

3.雪蓮花

雪蓮花は滋養強壮、冷え性、更年期障害、精力増強、アレルギー等の体質改善、不定愁訴改善などの効能があります。一般にいわれる滋養強壮のために用いられますが市場の主な漢方などはその目的まで時間が掛かったり複数の薬草を用いることで成り立ちますがこの雪蓮花は短時間で、また単独での服用で目的をかなうとされています。

 

約6割の精力剤が偽物であることが既に調査会社に公表されていますので、正規精力剤通販から徳国黒金購入することが大切です。